上野、今と昔 プロローグ
戊辰戦争で、焼け野原と化した上野。
病院建設に向け視察に訪れた
オランダの医師、ボードウィンは
上野の自然を公園として守るよう
日本政府に働きかけたという。

そうして1873年、日本初の公園
上野恩賜公園が誕生した。
現在は、都心で自然が感じられる
“上野の山”として
文化・芸術の地として
歴史的建築の集まる場所として
多くの人に親しまれている。

かつての風景を残しながら
進化し続ける上野を歩いた。
次へ
もくじへ