千鳥ヶ淵の夜 2 
靖国神社と言えば、戦死者250万人以上が葬られ、戦争問題は今尚様々な議論を呼んでいる。しかし私にとっては、入学式の日も卒業式の日も、日々のちょっとした散歩でも訪れた「近所のちょっと大きな神社」でしかない。

 そんな靖国神社は、東京の開花基準木があることでも知られている。今まで特に注意して見ることもなかったが、能楽堂の近くに柵で守られ佇む姿を見た。すっかり葉桜になってしまった様子を見ると、早くも来年の桜を思い浮かべてしまう。

ここで開花のカウントダウンを楽しむのも悪くないな、と思った。
 
戻る 次へ
もくじへ