帝釈天の庚申 プロローグ  
 京成金町線、柴又駅。1時間に3本しか電車が止まらない駅のホームで、駅員と馴染みのおばあちゃんが立ち話をしている。そんな姿を見ていると、まるで18切符で旅をしているような気分になる。
 寅さんで有名な葛飾・柴又はジジババに人気のスポットだけど、巣鴨のごとく人が押し寄せることは、まずない。東京にいることを忘れてしまいそうなゆったりとした空気に、思わず口元が緩む。

 駅前広場には寅さん像が立ち“寅さんの街”であることを強調する。でも、柴又の魅力は寅さんの面影だけではないはず。そんな思いを胸に、参道へと歩を進めた。
次へ
もくじへ