岡本ふたり歩き 2 
 
 衆議院議員を歴任した小坂順造氏の別宅として建てられた、旧小坂邸。こういった邸宅ではお約束の洋室やマントルピースも備えた、和洋折衷の建物だ。緑に囲まれ喧騒から離れたロケーションは別荘のような面持ち……と思ったら、空襲で本宅が焼失するまでは本当に別宅として使われていたらしい。当時は華族や正財界人がこぞって別邸を建てた土地なのだそうで、何とも贅沢な話だ。

 昭和の懐かしさを感じるとともに、今なおモダンな雰囲気も漂う、かつての住まい。時代を超えても色褪せない、不思議な魅力があった。
前へ 次へ
もくじへ