王子・花散歩 2
 桜の名所として有名な飛鳥山公園は日頃、児童公園の趣が強い。蒸気機関車D51や旧都電が展示され、滑り台や砂場といった遊具も豊富だ。 
 昭和47年まで走っていたという蒸気機関車D51は、昭和18年製造。自分が生まれるより遥か昔に活躍していたことも感慨深いが、内部に取り付けられた無数の計器類には目を見張る。特別汽車好きという訳ではなくてもワクワクしてしまう。仲良く隣に並ぶ車両は、昭和53年まで荒川線を走っていた車両だ。時折子供たちが駆け回り、窓からは心地良い風が流れる。 

 公園内のベンチで休むよりも、なんだか落ち着ける気がした。 
戻る 次へ
もくじへ