王子・花散歩 1

 王子駅から上中里駅を結ぶ「飛鳥の小径」は桜の名所として知られ、初夏は飛鳥山の山裾を紫陽花が彩る。線路沿いの小径を見上げながら愛でるというシチュエーションは、なかなか味わいがある。
 もっとたくさんの紫陽花が美しく並ぶ場所はいくらでもあると思うけれど、細く雑然とした散歩道が、却ってどこにもない世界観を生み出している。路地裏のような空間は今、貴重になってきたかもしれない。 

 飛鳥の小径を進むと飲み屋街、さくら新道に出る。これまた古き良き、今尚生活観に溢れる街並みで、地元民にとっては問題もあるのだろうけれど、できれば残しておきたい景色なのである。
戻る 次へ
もくじへ